ドナ・カランは、過去数日間にわたってリエゾンバッグ

と一緒に転倒するためにladylikeになります。秋の恋人として、来シーズンの私の興奮レベルは指数関数的に増加しました。私はしばらくの間、秋のワードローブへの追加を計画してきましたが、私たち全員が私たちのアクセサリーのクローゼットに持っていなければならないステープルの1つは、女性のようなフレームバッグです。

ドナ・カランは季節の主食を知っており、女性的でシックで効率的な女性を念頭に置いてリエゾンバッグを作成したようです。ドナ・カランのバッグは、ブランド全体の感触に密接に続き、彫刻された抑制されたファッションで豪華な素材を作曲します。

私は通常、茶色のバッグに惹かれていませんが、天気が涼むにつれて、深い茶色の革のバッグについて典型的に最もよく何かがあります。クリーム、ラクダ、茶色のトーンは、クラシックでファッショナブルに見えます。茶色の子牛のバージョンを運び、それを最高の大きなレッグパンツとボタンアップブラウスと組み合わせることを考えています。色とスタイルのシンプルさは、あなたに傑出した服をもたらします。

リエゾンバッグは、上部ハンドルとともに閉鎖時に光沢のある樹脂バーがあるため、注目を集めます。デザインには、小規模と大規模の両方があり、どちらもさまざまな素材と色で利用できます。また、印刷されたワニがそうでなければ基本的なバッグにもたらす次元が大好きです。 Donna Karan Onlineによって2495ドルで2595ドルで印刷されました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Related Post

ラフィアバッグに散財しますか?ラフィアバッグに散財しますか?

miu miu革でトリムされたラフィアサッチェル、昼寝による1450ドル [Poll ID =” 79″] 週末に、私たちは風が強く、雨が多い凍結した気象条件から始めました。また、太陽の光と70年代半ばに達する気温で終わりました。その暖かさは私が必要としていたものであるので、私は不平を言うことはありませんが、ママの自然が私を混乱させていることを認める必要があります。しかし、春と夏が到着すると、ラフィアは再び現れます。 私が最初にMiu Miu革のトリミングされたRaffia SatchelをネットA-Porterで特定したとき、私はすぐに「Raffiaバッグに散財することはない」と自分自身に信じました。しかし、それから私は間違いなくバレンシアガからデザイナーのラフィアバッグを手に入れただけでなく、それを崇拝していることを心に留めました。 摩耗性の側面は、このような季節の作品や現実に語られることを信じるとき、非常に低下します。このmiu miuバッグでは、それも私の好みではありませんが、それが私のバレンシアガバッグに関係しているとき、私は本当に楽しい夏のバッグとしてそれを好きです。 1,450ドルでNAPでMiu Miuバッグを入手してください。 それで、あなたはラフィアバッグを手に入れますか?

今年は何バッグを持ってきましたか?今年は何バッグを持ってきましたか?

もう1つの新年からわずか1か月離れていることを把握することは困難ですが、2022年ではないことを信じています。しかし、新年が私たちにとって何を意味するのかを信じ始める前に、今日は私たちが完了しようとしているものを振り返っています。今年、私たちの多くは、予防接種がオーバードライブに入れられたため、私たちの生活が少し上昇し、人生が少しずつ典型的なビットに戻り始めました。私は、私のバッグが2020年に行ったよりもはるかに活用していると述べているとき、私たちの多くのために話すことを理解しています。 さて、私はこれに対する応答がないことを望んでいることを述べて、これを序文にしましょうが、残念ながら私はそうします!昨年の私の主要な財布の解決は、私のより低い使用されたバッグからもっと多くの用途を得ることだったので、私は確かに今年お気に入りを演奏しました。それでは、私はその年に最も多くを利用しましたか?それは私の信頼できる、実用的であり、私が今までに作った最高の購入、プラダナイロンベルトバッグ(*肩をすくめる*)をハンドダウンすることです。 昨年最初に購入したとき、私はこのバッグを好みました。それは私が非常に多くの理由で私の頼りにしているだけでなく、私が本当にそれを片付けたことがないので、それは常に私のコートラックにぶら下がっていて、提供された時間のあらゆるタイプの回転中の2つのバッグの1つを残しています – それはたくさん得られました、私は多くの使用を暗示しています。それはすぐに私が所有している功利主義的な作品であると同時に最もゆったりとしたものです。それは確かに私のクローゼットの中の最も実用的で回復力のあるバッグです。このバッグは、今年のハンドバッグキャリーの日のうち、少なくとも半分ではないにしても、少なくとも3分の1で利用されていた可能性が高いです。 私は、パフォーマンスだけでなく、パフォーマンスが私を最初の場所でバッグ愛好家にしたものではないことを認識しています。むしろ、私は彼らが私の人生を与えるファッションとファッションのためのバッグが好きです。2022年の2021年の決議に本当にとどまることを本当に願っています。それが私のまだここにさらされていない、ルイ・ヴィトン・ウルス・フィッシャー・ポシェット。 2021年を通してどのバッグを持ってきたのか教えてください。